より簡潔な資金調達を実行できる「資金調達シミュレーター」機能をリリース

2019年3月1日より、ファクタリングによる簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」をリリースしました。

これにより、これまで資金調達可能額が分かるまでの手続きをオンライン上で行う事ができるようになり「申込み、審査、書類確認」の時間を短縮し、迅速な資金繰りの解決を行えるようになりました。

【ベストファクター】
https://bestfactor.jp/

【資金調達シミュレーター】
https://bestfactor.jp/simulation/

ベストファクターのファクタリングサービス

ベストファクターは売掛先への通知・承諾が不要で、なおかつ最短即日の資金調達も可能なファクタリングサービスを手数料2%~で提供している。

ファクタリングは融資と異なり、売掛金を買い取って資金化するため、会社の負債にはならない。さらに赤字経営・債務超過・税金滞納といった理由で銀行の与信を通らなかった事業者でも、担保・保証人が一切不要で利用できるサービスだ。

同社はこれまでに、一時的な資金ショートや事業拡大のための資金調達といった事業者の急な資金需要に対応してきた実績があり、全国の中小企業、個人事業主の資金繰りの改善や事業再生をサポートしている。

今回の「資金調達シミュレーター」導入により、申込みから契約までの時間短縮、より迅速な資金調達に期待が寄せられる。

【ベストファクター サービス説明】
https://bestfact.jp/factoring-lp/

資金調達シミュレーターの使い方

ベストファクターの資金調達シミュレーターは「売却を希望する金額」「利用者の事業スタイル(人格)」「売掛先の会社規模」の情報を利用して資金調達が可能かどうかを即時診断いたします。

簡易的な審査結果はシミュレーターの画面に表示されるが、登録したメールアドレスには詳細な診断結果が記載されたメールが送信されます。

オンライン審査

審査書類の送付もすべてオンライン上にアップロード方式で行うことができるため、機密性を高め、審査時間を30%以上短縮させることができました。

 

資金調達を急がれる経営者様に、さらに付加価値のあるサービスの提供に邁進してまいります。

メディア掲載

メディア名記事タイトル
ビズハック!より簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始 株式会社アレシア
LINE NEWSより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス 「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”が サイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
MONEY ZONEより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス 「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”が サイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
TrendTimes(トレンドタイムス)より簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
マネタイズHACK「迅速で手続きを簡略化した」新しい資金調達サービスが2019年3月1日解禁!
@nifty ビジネスより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
@Pressより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
BIGLOBEニュースより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミユレーター」を“ベストフアクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
bizocean※より簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
Blogpeopleより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
excite.ニュースより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始 (2019年3月4日)
Infoseekニュースより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
Mapionニュースより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始:マピオンニュース
N+NewsReleaseより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
OSDN Magazineより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
RBBTODAYより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
rentaloffice.bz※より簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
Resemomより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
Responseより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
SankeiBizより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
SANSPO.COMより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
SEOTOOLSより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
StartHomeより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
zakzakより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
とれまがニュースより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミユレーター」を“ベストフアクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
インターネットコムより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス 「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”が サイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始(プレスリリース 提供元:@Press)
クイックオーダー※より簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
ニコニコニュースより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス 「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”が サイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始 2019/03/04 12:00 アットプレス 0
徳島新聞Webより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
朝日新聞デジタル&mより簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始
財経新聞より簡潔で迅速に資金調達を行えるサービス「資金調達シミュレーター」を“ベストファクター”がサイトへ導入し、2019年3月1日より取り扱いを開始

売掛金を活用して資金繰りを活用するメリット

売掛金をはじめとする売掛債権は、決済期日まで数ヶ月の時間を要する。その間に仕入先への支払いや人件費、外注費などの支出が重なれば、収支のバランスが崩れて資金繰りに陥ってしまう。

したがって、売掛債権の資金化を早めることができれば、資金繰りは安定する。その手段のひとつが売掛金を売買するファクタリングサービスであり、負債を伴わない資金調達であるところから、経済産業省も借入に依存しがちな日本の中小企業・個人事業主の新たな資金調達方法として推奨している。

ファクタリングは早期の資金調達に注目が集まりがちだが、もうひとつのメリットである「売掛金未回収リスクの回避」も重要だ。債権回収業務にかかる手間やリスクはファクタリング会社が負うため、事業者は決済事務の効率化・合理化を図り、本来の業務にリソースを集中することができる。

●サービス概要
サービス名:ベストファクター
URL:https://bestfactor.jp/

● 会社概要
社名:株式会社アレシア
URL:https://alesia-187.jp
本社:東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F
TEL:03-4531-9763
代表者:代表取締役社長 班目裕樹