月刊MASTERS(マスターズ)の取材を受けました「2019年12月号掲載予定」

先日、株式会社国際通信社の発刊する『月刊マスターズ』のインタビュー取材を受けました。

 

月刊マスターズとは

【国際通信社の月刊経営情報誌】MASTERS(月刊マスターズ)│日本経済の未来を創る経営者たちにフォーカスするマガジン
http://monthly-masters.jp/

 

「2019年12月号掲載予定」月間マスターズのインタビュー概要

  • インタビュイー:弊社代表 班目
  • インタビュアー:板東英二さん

 

板東英二さんは野球解説者やタレントとして知られていますが、その他にも事業家としての顔を持ち、中日ドラゴンズへの入団1年目よりこれまでに多くのビジネスを手掛けて来られました。

弊社がベストファクターという名称で提供しているファクタリングも、個人法人問わず事業者様向けのサービスであり、融資や出資とは異なる第三の資金調達手段として市場全体の利用者数は年々増加しています。

今回、多くの成功やまた失敗を経験された経営者である坂東さんとファクタリングの実務や未来について対談を行い、代表がファクタリングに掛ける思いについてインタビューをしていただきました。

 

月刊MASTERS(2019年12月号)代表班目と板東英二さんのツーショット
代表班目と板東英二さん①

 

月刊MASTERS(2019年12月号)代表班目と板東英二さんの握手
代表班目と板東英二さん②

 

株式会社国際通信社のご担当者様、板東様ありがとうございました。

弊社は、社会に認められる企業として自覚を持ち、ファクタリングと事業者様の未来と真剣に向き合い、これからも皆様のお役に立てるよう一層の努力をしてまいります。

本インタビューは月刊マスターズ2019年12月号に掲載される予定です。本インタビュー内容は発刊後改めて掲載させていただきます。