【注文書買取ファクタリングBESTPAY】受注時点での資金化ができる話題の新サービスがスタート

株式会社アレシア(東京都新宿区、代表取締役社長:班目 裕樹)は、Tranzax株式会社による次世代のリスク分析手法を活用した新サービス「注文書ファクタリングBESTPAY」をリリースしました。

Tranzax × BestPay

注文書買取ファクタリングBESTPAY
https://best-pay.jp/

従来のファクタリングは、納入時点(請求書買取)での資金化サービスでしたが「BESTPAY」は受注したら“即”資金化が可能という事もあり、格段に早い段階での資金調達が可能となります。

またノンリコースなので買取りした債権が万が一回収不能になった場合に補償リスクが無い点も、安心して利用ができる次世代のファクタリングとして好評を得ています。

【ファクタリングとは】

他者が保有する売掛債権をファクタリング会社が買い取り、債権の現金化を行うサービスを指します。債権を早期回収できるのに加え、売掛先が倒産した場合でも回収義務が発生しないため、資金不足に悩む事業者を中心に全国的な広がりを見せています。

欧米で古くから行われている資金調達手法のファクタリングですが、国内市場では発展途上という事もあり、既存の金融機関を補完し、コロナ禍での中小企業の資金繰りを助ける手法として政府も推奨しており、今後の健全な発展が期待されています。

【Tranzax株式会社とは】

Tranzax株式会社は、日本発のFintechとして電子記録債権を活用したPOファイナンス(R)等を提供する金融とITを融合したFintech企業です。

「電子記録債権法」に基づく電子債権記録機関として国から指定を受けた子会社を有しており、電子債権記録機関として唯一ISMS(ISO/IEC27001)の認証を取得しています。

※ISMSとは、組織における情報資産の安全性を継続的に確保していく仕組みのこと。

情報セキュリティマネジメントシステムにおける国際規格ISO/IEC27001に準拠しています。