ファクタリング(売掛債権の買取)

ファクタリング(売掛債権・売掛金の買取)とは、クライアント様が事業の運営上保有しているカスタマー様に対する売掛債権について、ファクターがその支払い期日前に買い取ることで早期資金化をする資金調達の方法です。

弊社が提供するベストファクターは、償還請求なし(ノンリコース)による買い取りを行っておりますので、カスタマー様に対する売掛金に、支払いの遅延や不能が生じても、クライアント様にはその保証をしていただく必要はありません。

ベストファクター

弊社が提供しております二社間に特化したファクタリングサービス

審査・入金スピードを重視し、債権に応じた買取率をご提案、長期的財務体質の健全化をご提案しています。

  1. 売掛金債権の買取サービス
  2. 介護報酬債権の買取サービス
  3. 診療報酬債権の買取サービス

二社間ファクタリングのフロー図

二社間ファクタリングの流れ

  1. カスタマー様に対する掛売上げの発生。
  2. 弊社とクライアント様との売掛金の買取契約。
  3. 弊社よりクライアント様へ買取額のご入金。
  4. カスタマー様よりクライアント様へ売掛金の期日入金。
  5. クライアント様より弊社へ回収売掛金のご入金。

ファクタリングは第3の資金調達方法

これまでの資金調達は、主として「出資」「融資」による方法が大半を占めていました。

ファクタリングは、売掛債権の流動化施策の一環として「売掛債権証券化」「売掛債権担保融資」と並ぶ第三の資金調達法です。

ファクタリングは、1998年10月の「債権譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律」の施行に伴い、キャシュフローの悪化による黒字倒産を防ぐことを目的として、中小企業庁・経済産業省・全国信用保証協会連合会などがその認知・普及に努めています。

償還請求の無いファクタリング

弊社ベストファクターの提供する二社間ファクタリングは、売掛債権の回収が困難になった際に、クライアント様にその補償を求めない償還請求無しのファクタリング方式を採用しています。

財務コンサルティング

財務体質・資金調達力の改善向上、及び財務診断・資金調達支援

計算書類や運営体制などから、最も費用対効果の高い短期・中長期財務計画を立案し、経営体質の改善を提案いたします。経営の健全化によりステークホルダーから運営に適う調達を図ります。