【歯科クリニック O様】

  • 都道府県:神奈川県
  • 年商:9,000万円
  • 調達金額:400万円
  • 資金使途:インプラント治療用の機材の購入費
  • 調達方法:診療報酬債権ファクタリング(3社間)

今回は、アレシアの診療報酬債権ファクタリングで早期の資金調達に成功された、歯科クリニックO様の事例をご紹介します。

2020年9月に日本で導入が開始されたばかりのインプラント治療用の「3Dナビゲーションシステム」を購入するにあたり、費用の一部をファクタリングで調達したいとご相談にいらっしゃいました。

O様は税理士の先生からいくつかのファクタリング会社を紹介され、最終的に単発利用可能・実績がある・手数料が低いという3つの理由で弊社を選んでいただきました。

ファクタリング利用後は、調達資金と自己資金を合わせて約1週間程度で「3Dナビゲーションシステム」を導入さたそうです。

O様からは「1週間もかからないうちに資金化できたのも好都合でした。銀行や公庫の融資は、審査結果がわかるまでにどうしても一定の期間ががかかってしまいます。申し込んですぐに資金化ができるファクタリングは、当院のように急ぎの資金調達が必要なケースでもっともフットワークの軽い方法だと思いました。」というお言葉をいただきました。