今回は設備投資の資金確保を目的にアレシアをご利用いただいた、製造業を営まれているS様の事例をご紹介します。

日本の中小製造業の多くは総じて借入の依存度が高い傾向にあり、なおかつ金融機関からの借入れが厳しいと感じている現状があります。

S様の場合も、まさに金融機関からの借入が厳しい状況で弊社にご相談いただきました。

金融機関の借入以外の方法を探さなければいけない状況の中、S様は経理担当者からファクタリングという資金調達方法があると聞き、融資とは異なる「売掛金を買い取る」資金調達ということで、製造業でも活用されていることをお知りになったようです。

ファクタリングを利用される前は不安があったとのことですが、実際に利用してみると審査・入金のスピードに驚かれていました。

S様からは「まさか、数カ月先に支払われる予定の売掛金が1日で現金化されるとは思っても見ませんでした。ファクタリングの手数料こそかかりましたが、銀行融資の利息や返済の負担を考えると安いものです。」という感想をいただきました。