【塗装工事業 M様】

  • 都道府県:東京都
  • 年商:非公開
  • 調達金額:60万円
  • 資金使途:先出しの費用
  • 調達方法:2社間ファクタリング

今回は、アレシアの2社間ファクタリングで早期の資金調達に成功された、塗装工事業者M様の事例をご紹介します。

塗装業者であるM様は「繁忙期の春・秋の稼ぎ時に、手元の資金だけでは先出しの費用が準備できない」という経緯でご相談にいらっしゃいました。

ファクタリングを利用される前は融資を申し込んでいましたが、これまでの実績を理由に断わられ、金利が高いビジネスローンも諦めている状況だったようです。

そして、新たな資金調達方法を探されているときに、ファクタリング会社3社に見積もりを申し込み、2社間ファクタリングの実績が豊富な弊社に相談いただきました。

ファクタリングでは、大手ハウスメーカー2社の売掛金の現金化に成功し、資金調達した60万円で各種塗料の仕入れ費用や数ヶ月分の運転費用を無事まかなえたということです。

M様からは「申し込みをした次の日にはアレシアと面談をして、その日のうちに現金が振り込まれていたのは驚きでした。正直、手数料は決して安くはなかったのですが、売掛金の本来の期日を待つまでに失っていたであろう受注のチャンスを掴んだと考えれば、妥当なコストだったと思います。」というお言葉をいただきました。